この人には負けたくない
その気持ちが自分のレベルアップの源

2007年 中途入社
志な乃亭 天満橋店 店長 兼 課長代理

赤嶺 太吾

入社の経緯
1999年、志な乃亭 寝屋川店(現在は閉店)のリニューアルオープンのときにアルバイトで入社しました。その後、別の会社の社員になりましたがしばらくして辞めて、フリーターをしてたときに志な乃亭を手伝ったことがあって。そのときに事業部の当時の課長に誘われて、入社を決めました。2007年6月のことです。
この会社でやってやるぞ!という思いは正直あまりなかったです。笑。
正社員になって変わったこと
正社員になって、周りから期待される分、自分の中で責任感が増えました。
シフト制のアルバイトに比べ、ある程度時間の自由がきくので、料理の試作などのやりたいことができるようになったのがうれしかったです。
正社員になるときに不安だったことは特になくて。逆にフリーターでいることの方が不安でした。笑。
家族との時間について
家族は、妻と一男一女。居酒屋で働いているがために、夕食を一緒に食べられなかったり、祝日も休みにくかったりしますが、朝は比較的時間がゆっくり目に取れるので、子どもを幼稚園に送って行ったりしています。仕事が休みの日は家族と思いっきり遊ぶようにしています。
課長職を兼務するようになって
店長と課長職を兼務するようになって、自分の店のことに加え、本部の仕事のこと、担当エリアの店の運営チェックなど仕事内容は増えました。正直、手が回っていない状態です。汗。
頭の中はいつも仕事のことばかり…。移動中は寝落ちしていることが多いですが(笑)、夜、家に帰ってからも料理の本や飲食店の本を読んで、新しい情報を吸収しています。今はこのくらい詰まってないと、逆に不安になるくらいなんです。苦笑。
これからの目標
今はまだ課長の業務がまだまだ完璧にこなせていないので、担当エリアのフォローをもっと密にできるようにがんばります。また、後輩スタッフに目標を持たせてあげられるような存在になりたいと常々考えています。もちろん家族も大事にします。
クロスキンキという会社について
志な乃亭グループ・クロスキンキという会社は、自分なりのしっかりした目標を持っている人は全力で応援してくれる会社です。今すぐでなくても良いです、正社員になった後でも良いので、将来の目標をきちんと見つけてほしいと思います。
アルバイトから正社員を目指す人にメッセージ
自分もフリーターの期間が長かったので、ずっとアルバイトを続けている居心地の良さはよくわかります。でもスタッフ同士馴れ合いになってしまって、成長が鈍ってしまうんじゃないかな?と思います。
自分が正社員になって感じたのは、考え方の規模の大きい人と出会う機会が増えたなぁということ。新しい考え方を知ることは、自分のレベルアップにつながると思います。
そして、そういう人に出会ったときに、自分も負けたくないと思えるか、自分には関係のないことだと思うか、は大事だと思います。悔しい気持ちを持てる人に、ぜひ入社してもらいたいと思います。
応募検討中の方へ
僕たちの仕事はお客様に笑顔になってもらうことなんだから、人に笑顔になってもらおうと思ったら自分たちが毎日楽しく働かないとダメ。自分が好きで選んだ調理師って道を、楽しんで毎日生きるのか?苦しんで毎日生きるのか?それを選ぶのは自分自身でしかない。
だから徹底的に飲食業を楽しもう。徹底的に自分の調理師道を追求しよう。
何年か前に飲食店で初めて働きはじめた頃の自分に胸張って『調理師って仕事は最高だ』って言ってあげれるくらい、飲食業をしゃかりきにやってみようっっ!今抱えてる悩みなんて一瞬でなくなるから。
飲食業っていい仕事だ。胸張って一緒にがんばろう!
新卒採用の
募集要項を見る
正社員(中途採用)の
募集要項を見る
採用・求人情報 サイトトップに戻る